東京シティー総合法律事務所

メニュー

弁護士の無料相談は東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せが困難な方には電話での相談
(平日9:00-17:00 03-6311-7598)に弁護士が適宜対応致します。
その際は、相談する事案内容と希望する解決内容及び質問事項を事前にまとめておいてから電話下さい。

刑事事件トップ --> 弁護人の活動

弁護人はどのようなことをしてくれるのか

弁護人は、被疑者・被告人を擁護する立場で弁護活動を行います。
例えば、本人が無罪を主張する場合には、その証拠収集等の捜査活動を行い、 本人が自認している場合には、被害者との示談交渉も含め、情状証拠収集・証人手配等の 縮小認定・量刑軽減等のための活動を行います。
又、釈放・保釈等による身柄解放のための方法を実施します。
しかし、弁護人は捜査機関と異なり強制捜査権限を有せず且つ利用可能な人員が少ないため、 その捜査活動・弁護活動につき圧倒的に不利な立場にあります。 その不利益点を幾らかでも軽減するため、早期に弁護人を選任する必要があります。

相談・問い合わせ

その他の法律相談も受け付けています。
東京シティー総合法律事務所は、相談者と共に事案を検討し、最適な解決方法を提案します。
初回相談は無料で行っています。相談はこちらから

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com