刑事事件の弁護士は東京シティー総合法律事務所

刑事弁護TOP → 接見について

接見について

刑事事件で接見とは、身体拘束(逮捕・勾留)されている被疑者・被告人が弁護士やその他の者と面会することをいいます。
弁護人に選任された弁護士は、接見交通権が確保されており、原則として何時でも接見できます。
これに対し、弁護人以外の者は、平日の一定時間帯のみとか、1日1組のみとか、場合によっては接見が全く認められない(接見禁止)などの制約を受けます。
又、検事による取調や裁判官による質問等のために、被疑者等が留置先にいないことがありますので、接見する場合には事前に留置先に確認しておく方がよいでしょう。

初回相談は無料です

刑事事件の弁護士をお探しの方のために無料相談を行っています。
初回相談は無料です。まずはご相談ください。

相談のご予約はこちらから