東京シティー総合法律事務所

メニュー

弁護士の無料相談は東京シティー総合法律事務所

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

メールでの問合せが困難な方には電話での相談
(平日9:00-17:00 03-6311-7598)に弁護士が適宜対応致します。
その際は、相談する事案内容と希望する解決内容及び質問事項を事前にまとめておいてから電話下さい。

刑事事件トップ --> 保釈中の再逮捕・再勾留

保釈中の逮捕・勾留(再逮捕・再勾留)

或事件について保釈中に他の事件で逮捕・勾留されることがあります。 或事件で保釈された事実は、他の事件の捜査を回避する理由とはならないからです。
この場合、納めた保釈金は、没収されることはなく、又再逮捕・再勾留時点で返還されることもなく、保釈対象の事件につき判決が言い渡された後に返還されます。
これは、他の事件で逮捕・勾留された場合でも、保釈の取り消しがない限り保釈対象の事件での保釈は有効であって、当事件で判決が言い渡されたときに初めて保釈が効力を失うことになるからです

相談・問い合わせ

その他の法律相談も受け付けています。
東京シティー総合法律事務所は、相談者と共に事案を検討し、最適な解決法を提案します。
初回相談は無料で行っています。相談はこちらから

東京シティー総合法律事務所
〒104-0061
東京都中央区銀座5-6-12 ミユキビル7F
電話番号:03-6311-7598 / FAX:03-6311-7599
メール:nakaba@nakaba-law.com